Q&A

Q&A

2019年4月から、年休を5日以上取得させないと法違反になるのですか?

投稿日:2019年1月12日

Question

2019年4月から、年休を5日以上取得させないと法違反になるのですか?

 

Answer

はい。法違反となります。
2019年4月以降に発生した年休(10日以上発生する労働者に限る)のうち、
年休発生日から1年以内に5日取得させなければなりません。

従業員が休みたくないといったとしても、法違反となってしまうので注意が必要です。
ただし、年休の付与方法には計画年休というものがあるので、会社として特定日を年休と定め、
全員一斉に年休を取得させてしまうという方法もあります。

ちなみに、計画年休を導入する場合は、労使協定の締結が必要となります。

年休の付与方法として
①従業員自らの請求・取得
②使用者による時季指定
③計画年休

いづれかの方法で5日付与していればよいので、会社の実情に合わせて検討してみてください。

-Q&A

関連記事

有給休暇を消化した場合は就業時間働いたとみなすのか?

原則として、年休を取っている日は労働していないので、労働時間にはなりません。 ただし、就業規則に「年休取得日は労働したとみなす」などの記載があった場合は、 労働時間になります。

使用期間中の社員を本採用しない場合、解雇になるのですか?

はい。解雇になります。 試用期間というのは、期間の定めのない雇用契約の中の特定期間となりますので、 使用者サイドから一方的な契約解除を申し出たと解釈されます。 よって、客観的合理的解雇事由が存在するか …

パートタイム労働者にも有給休暇を与えなければならないのでしょうか?

Question 正社員と違って、人によって勤務日数や勤務時間が違いますが具体的にどのように与えれば良いのでしょうか?   Answer 「有給休暇は正社員しか与えられない」と思っている方も …