助成金とは

助成金とは、企業の取り組みに対して国から得られる返済不要の支援金のことです。

例えば、職場の環境改善をおこなったり、非正規の職員様を正規職員として転換する等の実績に対して、国が助成してくれるものです。職場改善や、従業員の能力やモチベーションアップをし、会社の生産性アップにつなげていく助成金の活用のお手伝いをさせて頂きます。

助成金の受給資格

  • 正社員を1名以上雇用している
  • 雇用保険、社会保険を払っている
  • 半年以内に会社都合の解雇をしていない
  • 残業代未払いなど、労務違反を行っていない

  • このページでは、多種多様な助成金の種類の中で、「キャリアアップ助成金」のご案内をさせて頂きます。

    キャリアアップ助成金とは

    企業の生産性アップにつなげるために、従業員の能力向上やモチベーションアップは大変重要です。しかし、これにつなげる制度作りには費用も時間も限界があります。そんな問題解決と生産性アップにつながる制度が、「キャリアアップ助成金」です。
    非正規雇用労働者に対して、
    • 正社員化
    • 人財育成(現在、人材開発支援助成金へ移行されました)
    • 処遇改善
    などの取り組みを実施した事業主に対して厚生労働省が後押しをしてくれている制度です。実際に非正規から正規職員に無事転換すると、支給申請をすることができます。

    助成金の対象者

    雇用期間の定めのある非正規雇用労働者(有期契約社員・パートタイマー・派遣労働者等)で、雇用される期間が通算して6ヶ月以上の労働者。

    助成金の流れ・ステップ

    まずはどのような助成金を活用することができるか、ヒアリング・お打合せを通して診断・プランニングさせて頂きます。
    申請に必要な書類を準備・内容の確認を致します。
    計画届の提出を行います。
    有期雇用→正規雇用、職業訓練の実施、賃金の改定等、活用助成金の対象となる職場改善を実施します。
    提出期限以内に支給申請のための提出書類の作成・準備、申請を致します。
    助成金の申請後、助成金の受給が決定し、会社に「支給決定通知書」が届き、銀行口座に助成金が振り込まれます。

    おすすめ・ご提案

    有期実習型訓練を実施モデル

    その他おおすすめ助成金

  • 両立支援等助成金
  • 人材確保等支援助成金
  • 人事評価改善等助成金
  • など、多数あります。お気軽にお問合せください。