オンラインチャットお問合せ お問合せ

トピックス 日々のできごと

投稿日:2024年2月1日

チアレッジからの手紙 2024年2月

社労士グループ

寺田MG ・大塚 ・ ・福岡 ・角本 ・右田 ・

DXグループ

小掠 ・福井

管理グループ

野田

 

マネージャー 寺田

皆 様 、 こ ん に ち は 。 寺 田 で ご ざ い ま す 。
新 年 早 々 に 、ま た 大 き な 地 震 の 被 害 に 見 舞 わ れ る こ と と な り ま し た 。地 震 大 国 の 日 本 の 宿 命 で は あ る も の の 、命 を 落 と さ れ た 方 の ご 冥 福 を お 祈 り す る と と も に 、被 災 さ れ た 方 は ま だ な お 厳 し い 環 境 で 避 難 生 活 を さ れ て い ら っ し ゃ る と 思 い ま す の で 早 期 の 復 興 を お 祈 り 申 し 上 げ ま す 。
阪 神 淡 路 大 震 災 の 時 は ち ょ う ど 私 は 高 校 二 年 生 で し た 。幸 い に も 家 族 は 無 事 で 、住 ま い も 倒 壊 せ ず 、避 難 生 活 は せ ず と も 暮 ら せ ま し た 。
地 震 で 被 災 さ れ た 方 の 中 に は 精 神 的 に 参 ら れ て る 方 が い ら っ し ゃ っ て 、私 も ま だ 若 か た の で 、お 話 し を す る と と て も 感 情 移 入 し 、 悲 し み と い う か 、も ど か し さ と い う か 、 初 め て 感 じ る よ う な 感 覚 を 味 わ っ た こ と を 覚 え て い ま す 。
こ う い っ た 被 災 に は 、絶 対 に 遭 わ な い 方 が 良 い と 思 い ま す が 、復 興 し て い く 中 で 皆 様 が そ れ ぞ れ 色 々 な こ と に 思 い を は せ ら れ 、苦 し い 中 で も 前 に 進 ん で い っ て い た だ け た ら と 、私 は 何 も で き な い で す が 、せ め て 祈 り を さ さ げ て い た い と 思 い ま す

 

社労士グループ 大塚

早いものであっという間に二月になってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日家族の中で、長所と短所の話になりました。例えば、”興味があるものに集中できる”は、裏を返せば”興味が沸くまで取り組まない”という意味で、受け取り方は人それぞれだと。
”受け取り方は人それぞれ”という志向を持つことが大事だねという話で、まとまりました。

 

社労士グループ 白

寒 い 日 が 続 き ま す が 、皆 様 い か が お 過 ご し で し ょう か 。
今 年 も 友 人 と 明 治 神 宮 に 行 って ま い り ま し た 。年 明 け 恒 例 の イ ベ ント で す 。そ し て、毎 年 楽 し み に し て い る お み く じ 。明 治 神 宮 の お み く じ は 、 「 大 吉 」や「 凶 」と い っ た 運 勢 で は な く 、明 治 天 皇 ら が 詠 ん だ 和 歌 と そ の 教 訓 が 書 か れ て いま す 。
さ て 今 年 の お み く じ は ・・・
『 日 に 三 度 身 を か へ り み し い に し へ の 人 の こ こ ろ に な ら ひ て し が な 』
昔 、曾 子 と いう 人 は「 人 の た め に 忠 実 か 」「 友 と 交 わ って 忠 実 か 」「 修 養 を 怠 って い な いか 」と 、毎 日 三 度 わ が 身 を 反 省 し た そ う で す 。反 省 は 修 養 の 基 本 で あ り 、向 上 進 歩 の 基 本 と な る 、と の 教 訓 で し た 。
反 省 ば か り で は 少 し 辛 い よ う な 気 も し ま す の で 、頑 張 って い る 自 分 を 時 に は 褒 め て あ げ た り も し た い で す し 、そ の た め に は 、日 々 努 力 を し な け れ ば な ら な いな と 思 い ま し た 。そ し て 、何 事 も 驕 ら ず 、う ぬ ぼ れ ず 、 人 に も 自 分 に も 誠 実 で あ ろ う と 思 いま し た 。

 

社労士グループ 福岡

こ ん に ち は 。 社 会 保 険 労 務 士 法 人 チ ア レ ッ ジ の 福 岡 で す 。ま だ 寒 い 日 が 続 い て お り ま す が 、皆 さ ま い か が お 過 ご し で し ょ う か 。
今 年 の お 正 月 は 九 州 の 実 家 に 帰 省 せ ず 、 始 め て 東 京 で 過 ご す こ と に な っ た の で 、 こ れ ま で は 母 や 祖 母 が 用 意 し て く れ て い た 年 越 し そ ば や お せ ち 料 理 、 お 雑 煮 な ど を 一 人 で 作 る こ と に な っ て 、こ ん な に 大 変 だ っ た の か と 、改 め て 家 族 の あ り が た み を 感 じ ま し た 。
食 材 を 準 備 す る 中 で 、 博 多 雑 煮 に 欠 か す こ と の で き な い「 か つ お 菜 」が 九 州 の 野 菜 で 、東 京 で は ほ と ん ど 出 回 っ て い な い と い う こ と を 知 ら ず 、 年 末 に 慌 て て 取 り 寄 せ を す る こ と に な っ た の で 、 来 年 は も っ と 早 め に 準 備 し て お き た い と 思 い ま す 。
今 年 度 も 残 り わ ず か と な り ま し た 。 皆 さ ま く れ ぐ れ も お 体 に 気 を つ け て お 過 ご し く だ さ い ま せ 。

 

社労士グループ 角本

こ ん に ち は 。 社 会 保 険 労 務 士 法 人 チ ア レ ッ ジ の 角 本 で す 。晩 冬 の 候 、ま す ま す ご 健 勝 の こ と と お 喜 び 申 し 上 げ ま す 。
こ な い だ 友 達 と ス ノ ー ボ ー ド を し に ⾧ 野 ・ 菅 平 高 原 ま で 行 っ て き ま し た 。 軽 井 沢 に 行 っ た と き は 、 気 温 が 高 く 、 雪 が し ゃ ば し ゃ ば で し た の で 、期 待 は し て い な か っ た の で す が 、日 本 海 側 に 近 く な れ ば な る ほ ど 寒 く 、 菅 平 高 原 は パ ウ ダ ー ス ノ ー で し た 。 同 じ ⾧ 野 県 で も こ ん な に 気 温 が 違 う の か と 驚 か さ れ ま し た 。そ れ ど こ ろ か 、菅 平 高 原 は か な り 寒 く 氷 点 下 1 0 ℃ で 、 雪 が 暴 風 の よ う に 降 っ て お り 、 凍 え 死 に そ う な 中 で 滑 っ て い ま し た 。
や は り 冬 は ス ノ ー ボ ー ド し て い る 時 が 一 番 楽 し い で す ね 。そ の 後 に 入 っ た 温 泉 は 格 別 で し た 。 将 来 は 、 ス ノ ー ボ ー ド の 為 だ け に ⾧ 野 県 か 新 潟 県 に 住 み た い も の で す 。

 

社労士グループ 右田

こ ん に ち は 。 社 労 士 法 人 チ ア レ ッ ジ の 右 田 で す 。
皆 様 休 日 の 楽 し み 等 は ご ざ い ま す か 。 私 は 趣 味 が サ ッ カ ー 観 戦 で し て 、 イ ン グ ラ ン ド の ブ レ ン ト フ ォ ー ド と い う チ ー ム を 現 在 応 援 し て お り ま す 。
毎 年 様 々 な チ ー ム の 試 合 を 百 試 合 以 上 は 観 て お り 、 昨 年 は イ ギ リ ス に て 現 地 観 戦 も 行 え ま し た 。 監 督 の ト ー マ ス フ ラ ン ク の 戦 術 が 面 白 い チ ー ム で 細 か く 繋 ぐ や り 方 だ け で は な く ロ ン グ ボ ー ル を 多 用 し て セ カ ン ド ボ ー ル を 拾 え る 位 置 に 選 手 は 配 置 す る な ど 多 種 多 様 で す 。 特 に ゴ ー ル 近 く か ら の ス ロ ー イ ン で は ロ ン グ ス ロ ー に て ゴ ー ル ポ ス ト 付 近 に 投 げ て お り 、 弾 か れ た と こ ろ を 狙 う な ど 非 常 に 細 か く 設 定 さ れ て お り ま す 。
日 本 時 間 で は 夜 中 に 行 わ れ る た め リ ア ル タ イ ム で は な か な か 観 て お り ま せ ん が 、 休 日 の 1 つ の 楽 し み に な っ て お り ま す 。
息 抜 き の 時 間 も 大 切 だ と 思 い ま す の で 今 後 も 息 抜 き の 時 間 を 作 り な が ら 業 務 ・ 勉 強 に 励 ん で い き た い と 思 い ま す 。

 

社労士グループ 林

ま だ ま だ 寒 い 日 が 続 き ま す が 、皆 さ ま い か が お 過 ご し で し ょ う か 。
今 年 は 早 寝 ・ 早 起 き を 頑 張 ろ う と 、こ れ ま で よ り 3 0 分 早 く 起 き て い ま す 。寒 い 日 は 布 団 か ら 出 る の が 億 劫 で す が 、ま だ 日 が 昇 り き ら な い 中 、シ ー ン と し た 時 間 に 活 動 を し て い る と 、な ん だ か 得 を し た よ う な 気 持 ち に な り ま す 。夜 と は 違 い 時 間 に 限 り が あ る 朝 は 、よ り 時 間 を 意 識 し て 活 動 す る 為 、効 率 的 に 動 け る よ う な 気 が し ま す 。
ま た 、夜 だ ら だ ら と 携 帯 を 見 て し ま う の を や め る 為 、 寝 室 に 携 帯 を 持 ち 込 ま な い よ う に も し て い ま す 。始 め て 数 日 は な ん だ か 落 ち 着 き ま せ ん で し た が 、寝 る ま で の 時 間 が と て も 短 く な り ま し た 。目 覚 ま し を 携 帯 で 設 定 し て い る と 、携 帯 を 取 り に 行 か な い と ア ラ ー ム を 止 め ら れ な い の で 、強 制 的 に 布 団 か ら 出 る こ と も で き ま す ( 笑 )
早 起 き を 続 け 、少 し で も 良 い 朝 を 過 ご せ る よ う に し て い き た い で す 。

 

DXグループ 小掠

皆 様 こ ん に ち は 。 小 掠 で ご ざ い ま す 。 い か が お 過 ご し で し ょ う か ? 私 は 正 月 太 り が 後 を 引 き 、 最 近 は な る べ く 階 段 を 使 っ て カ ロ リ ー を 消 費 し よ う と 頑 張 っ て お り ま す 。
さ て 私 は 先 日 、地 域 の 餅 つ き の 手 伝 い を し て ま い り ま し た 。手 伝 い と 称 し て つ ま み 食 い を さ せ て も ら っ た の で す が 、 つ き た て の お 餅 の な ん と 美 味 し い 事 か ! お そ ら く 、つ き た て の お 餅 を 食 べ た の は 、う ん 十 年 ぶ り 。労 働 も 相 ま っ て 、疲 れ た 身 体 に 染 み る 染 み る ( 笑 ) た く さ ん 堪 能 さ せ て い た だ き ま し た 。
子 供 達 も ス ー パ ー で 買 っ た お 餅 は た い し て 食 べ な い の に 、 大 変 気 に 入 っ て 食 べ て お り ま し た 。 餅 つ き 自 体 も 最 近 で は 貴 重 な 経 験 で す よ ね 。餅 つ き 自 体 の 力 仕 事 も 大 変 で す が 、そ の 前 の も ち 米 の 下 準 備 か ら の 工 程 を 考 え る と と て も 手 間 の か か る ご 馳 走 で す 。 こ う い っ た 日 本 の 伝 統 を 受 け 継 い で 子 供 達 に 体 験 さ せ て く れ て い る 地 域 の ボ ラ ン テ ィ ア の 方 々 に は 本 当 に 頭 が 下 が り ま す 。 こ の 地 域 で 子 育 て で き て い る 事 に 感 謝 し な が ら 、こ れ か ら も 、無 理 の な い 程 度 に お 手 伝 い で き れ ば と 思 う 今 日 こ の 頃 で す 。

DXグループ 福井

ま だ ま だ 寒 い 日 が 続 き ま す が 、 皆 様 い か が お 過 ご し で し ょ う か 。
私 は 最 近 朝 ご は ん に 何 を 食 べ る べ き か 考 え て い ま す 。寒 い の で 温 か い も の が い い で す し 、す ぐ に お な か が 空 い て し ま う の で お な か に た ま る も の が い い な と 思 っ て い ま す 。 今 は 野 菜 の ス ム ー ジ ー と ケ ー ク サ レ 、 温 か く し た ス ー プ や 甘 酒 を 食 べ て い ま す が 、 も う 少 し お な か に た ま っ て 手 早 く 食 べ ら れ る も の が な い か 考 え て い ま す 。 ご 飯 を 食 べ て い た こ と も あ る の で す が 、 食 べ る の に 時 間 が か か っ て し ま い 、 朝 か ら バ タ バ タ す る こ と に な っ て し ま い ま し た 。 皆 様 は 朝 ご は ん に 何 を 食 べ て い ま す で し ょ う か 。 朝 ご は ん の お す す め が あ れ ば ぜ ひ 教 え て く だ さ い 。
朝 ご は ん を し っ か り 食 べ て 活 力 に 変 え て い き た い と 思 い ま す 。

 

管理グループ 野田

は じ め ま し て 。 一 月 に 入 社 し ま し た 野 田 と 申 し ま す 。出 身 は 名 古 屋 で 、今 回 初 め て の 東 京 一 人 暮 ら し を ス タ ー ト い た し ま し た 。
前 職 で は 、 大 学 生 の 就 職 活 動 支 援 を し て お り ま し た 。 社 会 に 出 る 準 備 を す る 学 生 た ち の ド キ ド キ・キ ラ キ ラ し た 様 子 を 間 近 で 見 な が ら 、今 の 就 職 活 動 の 大 変 さ を 実 感 す る 日 々 で し た 。 自 分 自 身 の 就 職 活 動 に 思 い を 馳 せ る と 、 こ ん な に 一 生 懸 命 や れ て い た だ ろ う か と 少 し 反 省 す る と と も に 、こ れ ほ ど 大 変 な 活 動 を 経 て い る か ら こ そ 、 学 生 た ち に は 新 社 会 人 生 活 を 楽 し ん で ほ し い と い う 気 持 ち で 送 り 出 し て い ま し た 。 今 回 、 新 た な フ ィ ー ル ド と し て チ ア レ ッ ジ に 入 社 し ま し た 。 管 理 部 と い う ほ ぼ 未 経 験 な 分 野 で は あ り ま す が 、 早 く 皆 様 の お 力 に な れ る よ う 精 進 し て い く 所 存 で す 。
ど う ぞ よ ろ し く お 願 い い た し ま す 。

-トピックス, 日々のできごと

関連記事

チアレッジからの手紙 2023年10月

社労士グループ ・寺田MG ・秋山 ・大塚 ・白 ・福岡 ・角本 DXグループ ・宇田川 ・小掠  管理グループ ・下田 マネージャー 寺田 皆様、こんにちは!チアレッジの寺田です。 先日、365人の …

チアレッジからの手紙 2023年1月

社労士グループ ・寺田MGR ・秋山 ・大塚 ・高柳 ・嶋谷 ・白 ・福岡 DXグループ ・宇田川 ・小掠 管理グループ ・下田 マネージャー 寺田 あけましておめでとうございます。 寺田でございます …

チアレッジからの手紙 2023年12月

社労士グループ ・寺田MG ・大塚 ・白 ・福岡 ・角本 ・右田 ・林 DXグループ ・小掠 ・福井 管理グループ マネージャー 寺田 皆様、こんにちは!チアレッジの寺田です。 今年は十月の下旬までま …

チアレッジからの手紙 2023年9月

社労士グループ ・寺田MGR ・秋山 ・大塚 ・白 ・福岡 ・角本 DXグループ ・宇田川 ・小掠  管理グループ ・下田 マネージャー 寺田 皆様、こんにちは!チアレッジの寺田です。 先日、広島の平 …

No16 生産年齢人口層の縮小で人材獲得競争が激化する ~「ウェルビーイング型経営」が必要な時代に~

~代表・三輪康信からのメッセージ~ 生産年齢人口層の縮小で人材獲得競争が激化する ~「ウェルビーイング型経営」が必要な時代に~ 社内木鶏会感想文 & チアレッジの人事評価面談! 生産年齢人口層の縮小で …